advance
tour

 スタンダードツアーよりもう一歩深く雪山へ踏み込むツアーです。バックカントリーに一定以上のご理解があり、体力と滑走力も求められます。北アルプス特有の大きな沢地形や急斜面パウダー。白馬のバックカントリーの魅力を最大限に味わうことが出来ます。このツアーに参加するにはスタンダードツアーでの経験が必要となります。

DSCF7029-min.jpg

内容

・ハイク時間 2~5時間

​・滑走標高差 1000m以上

​・白馬のバックカントリーを滑走

・スタンダードツアーよりもう一歩踏み込んだルート

・雪の仕組みや危険性をより深く理解

・バックカントリー滑走に必要な技術指導

アドバンスツアーの特徴

・白馬特有の斜面を追い求めるツアー

・地形や急斜面、バリエーションに富んだルート案内

・体力と知識を必要とする行程

・経験値を伸ばせる豊富な経験

様々な行動の中で必要な知識や課題を発見

・スタンダードツアーへの参加経験があり

 ガイドによってアドバンスツアーへの参加が

 認められる必要があります

  ※その他ガイドクラブにて経験済みの方はご相談ください

​料金

¥16,000~ / 1名 定員 10名

最低遂行人数 2名

※5人まではガイド1名。 6名以上の場合テールガイドを1名追加します

​エリア

・白馬

Hakuba Valley のバックカントリーエリアからコンディションに合わせた場所を選択

・その他

​出張等のリクエストも可能です

メールにてご相談ください

持ち物リスト

  • 滑走用具一式

  • スキーシール or スノーシュー

  • 伸縮性ポール(スノーボーダー)

  • ビーコン

  • ゾンデ

  • シャベル

  • バックパック(スキー、スノーボードが取り付けられるもの)

  • 行動食(休憩時間や行動中に食べやすいもの)

  • 飲み物(厳冬期は温かい物をお勧めします。最低でも1Lぐらいの水分を持ちましょう)

  • 速乾性のあるベースレイヤー(化繊またはウールの物)

  • 保温着(ダウンやフリースなどいざと言うときのためにザックに入れてください)

  • ゴーグル

  • サングラス

  • 日焼け止め

当日のスケジュール

 7:30 ミーティング 

コンディションの把握やフィールドのチョイスをします。

8:00 フィールドへ移動

スキー場からのアクセスの場合はチケットの購入、トイレを済ませましょう。

9:00 ハイクアップ開始

準備運動を済ませビーコンオン。目的の斜面へ向かって歩きます。ハイク中は30分に一度程度で15分ぐらいの休憩をします。大きなお昼の休憩はありませんので、休憩の都度行動食でエネルギーチャージしましょう。

10:30 滑走開始!

ゲレンデとは違います。スピードコントロールをしっかりして雪質の変化、地形に合わせて滑りましょう。トラバースや登り返しを使いながら、最適な斜面を何本か滑ります。自分の体力と相談しながら行動しましょう。

14:30 下山

車を置いてあるポイントまで滑走します。最後まで気を抜かずに帰りましょう。

15:30 解散

コンディションや場所で時間は前後します。